HARG療法の効果

AGA治療に用いられているHARG療法ですが、どのような効果があるのでしょうか。大きく分けると3つの効果が得られます。1つ目は発毛効果なのですが、毛母細胞を刺激することによって、ずっと休止期の状態であった髪の毛が成長期に代わります。そうすることで本来全く育っていなかった髪の毛を成長させ、抜けてしまった髪の毛を再び生やすことができるのです。

育毛剤2つ目は育毛効果なのですが、せっかく生えても髪の毛が育ってくれなければ意味がありません。よく育毛剤を購入する人もいるのですが、育毛剤というのは髪の毛を育てるために使用するので、発毛効果がない場合もあるのです。生やしたい場合には発毛効果のある物を購入しないといけません。発毛効果のある育毛剤を使うよりも、HARG療法の方がさらに効果が期待できると言えるでしょう。

髪の毛を育てるための栄養分がしっかりと含まれているからこそ、十分な育毛効果を発揮できるのです。3つ目はせっかく生えた髪の毛が再び細くなって抜けてしまわないようにする効果です。ようするに脱毛を制御する効果を得られると考えればよいでしょう。DHTを制御することで脱毛を防ぐ効果を得られるので、AGAの治療には最適だと言っても過言ではありませんが、まだ日本ではあまりHARG療法が認知されていないのが現状です。